【週休二日制】働き手のパフォーマンスを重視する湯沢ロイヤルホテル

このホテルは「忘年会・新年会」「還暦・長寿祝い」「ブライダル」をこなす、地域密着型のシティーホテルです。(常務取締役 京野健幸さん)

湯沢ロイヤルホテルは、地元から愛されるホテルづくりを心がけています。

秋田県南部に位置する湯沢駅から徒歩2分という観光客に優しい立地である湯沢ロイヤルホテルは、フロント業務、営業、厨房、総務などあわせて70名ほど勤務しています。

観光客・ビジネスでの宿泊はもちろん、地元客の利用も多く、「披露宴会場」や「還暦・長寿祝い」など様々なシーンで活用されています。

ここは、地域密着型のホテル。

地元若者への「ブライダル展開」も湯沢ロイヤルホテルの魅力の一つ

忘年会・新年会」「還暦・長寿祝い」など、中高年層が多い秋田ならではの生活シーンにあわせたサービスを提供しています。

また、若い人たちへ向けたサービスも充実しているのが、湯沢ロイヤルホテルの強み。

「結婚式をもっと自由に!」をコンセプトとしたオーダーメイドウェディングの展開は、地元若者にとって魅力的なプランが多く揃っています。

あらゆる面でこのホテルは、「若者らしさ」を追求しているホテルです。(京野さん)

オーダーメイドウェディングの詳細は、湯沢ロイヤルホテルの公式HPをご覧ください。

Aターン人材が活躍できる場所

羽後町出身の豊田沙也加さん Aターンを機に湯沢ロイヤルホテルへ就職したそう

羽後町出身の豊田さんはもともとサービス業が好きで、Aターンをきっかけに湯沢ロイヤルホテルへ就職しました。

現在はウェディングプランナーを担当しています。「お客様と半年ほどの打ち合わせを経て当日を迎え、素敵な式を終えるまでの過程にやりがいを感じています」と豊田さんは楽しそうに語ります。

豊田さんのデスク

お客様や職場は地元の方が多いので、秋田の風土や人柄を知っているAターン人材が存分に活躍できる場所。

湯沢ロイヤルホテルでは経験やスキル問わず、「若い人材」を広く募集しています。営業の人材は特に必要としていて、経験がある方は仕事づくりがしやすい環境です。もちろん未経験の方でも研修を含め、その人にあわせた人材育成に取り組んでいくそうです。

初めての仕事をするときは、周りの先輩が協力してくれたので助かりました。(ウェディングプランナーMa Petite豊田さん)

あらゆるスキルが発揮できる職場

1Fではケーキなどの注文・販売もしており地域のお客様から大人気

その日によってお客様のニーズが変化するホテルでは、あらゆるスキルが求められます。

フロント業務、営業、サービス、厨房、総務といったそれぞれの持ち場でスキルを発揮し、お客様に最高のおもてなしをする…「お客様から感謝の言葉をいただいた日には、ホテルスタッフとしてのやりがいを感じる」と京野さんは話します。

フロント業務・営業共に週休二日制

湯沢ロイヤルホテルは、フロント業務・営業共に週休二日制を徹底しています。

フロント業務は「日勤」と「夜勤」に分かれています。

業務時間は「日勤」の場合、 9:30~18:30まで(休憩含む・シフトによって多少変更あり)。「夜勤」は仮眠を含め夜8時から翌日8時までなど、各シフトに合わせたスケジュールで管理されています。

「営業」の業務時間は9:30~18:30を基本としています。

外出や来客が多い職種でもあるので、営業は入り時間などを調整しながら管理しています。有給の取得もしやすい環境なので、休みの予定も入れやすいです。

平均年齢は40代前後

「非常にあたたかい職場なので、若手の人材も働きやすい」と京野さん。

湯沢ロイヤルホテルで働く20代は5名で、平均年齢は40代前後。職場は非常にあたたかく、面倒見の良い方ばかりで若い人も働きやすい印象です。

若い人材がこのホテルをより良くできるし、積極的に提案してもらいたい」と京野さんが語るように、Aターンや新卒の方からすると挑戦しやすい場所となっています。

取材を終えて:

それぞれの持ち場で、それぞれが力を発揮してこそ「ホテル」は機能します。

湯沢ロイヤルホテルは社員のパフォーマンスが十分に発揮できるよう週休二日制を徹底させ、お客様のみならず、働き手も気持ちよく取り組める環境をつくっています。

また、地元のお客様が多く利用するこのホテルは、風土や人柄を知っているAターン人材にとって、非常になじみやすい職場だと感じました。

地域密着型のホテルづくり、あなたも一緒にしてみませんか?

◆ 湯沢ロイヤルホテルの採用情報は公式ホームページをご確認ください。

京野さん、豊田さんとWe Love Akitaのハートのポーズ

秋田県就活情報サイト KocchAke!

Kocchakeは、秋田県内企業の就活情報が満載のサイトです。

取材・記事・写真:じゃんご https://dochaku.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です