航空機事業をじっくり育てる 秋田精工

秋田精工本社工場の2階オフィスに入ると、ボーイング787の大きな写真が目に飛び込んできます。航空機関連事業にかける意気込みを感じました。

秋田精工は、YURIグループ主要3社の1社で、「自動化・省力化機械製造と航空機部品」が特徴です。3社の事業の拡大について時系列で並べると以下の通りです。

YURIホールディングスが制作したYoutubeの動画では、事業内容がわかりやすく紹介されていますので、ぜひご覧ください。

秋田精工は、由利工業の機械設備のメンテナンスなどを行う機工課から分離独立して設立されました。自動化・省力化機械を設計から組み立てまで一貫して行えることが強みです。事業の多角化の一環として2006年から航空機事業に取り組み始めました

航空機事業

秋田県が、成長著しい航空機産業に一丸となって参入しようと輸送機コンソーシアム(企業連合)を立ち上げたときに幹事会社として参画したのがきっかけでした。

須田浩生社長

秋田精工は、コンソーシアムのサポートもあり航空機の内装品市場でトップシェアの企業に何度も通うようになり、2010年から厨房設備の製造組み立ての契約をいただいたそうです。また航空機部品の非破壊検査を行うための検査員の育成に努め、2018年5月に初めてインハウスレベル3認定の検査員が誕生しました。

現在、同社では約270人が4つの工場で働いています。ベトナムのハノイにも工場があり約230人が働いています。このほか、秋葉原に営業所、長野県松本市に事務所があります。

社員の男女比は7対3程度で男性が多く、女性は事務や検査、生産管理の仕事をされている方が多いそうです。最近では設計やプログラミング、加工の仕事でも女性が活躍されているとのことでした。

現在、同社は事務系から技術系まであらゆる部門で人材を募集しています。特にIoT(モノのインターネット化)や自動化、AI(人工知能)などの分野の技術者を求めています。

技術系については、まったくの未経験者でもOKです。白紙状態で入社しても真剣に3年も経験を積めば大型加工機も動かせるようになるので、学歴や資格などはこだわらずに採用しており、工場見学も随時受け付けています。

若手代表で取材に応じてくださった佐々木貴史さんは、大学で自動車の安全装置の研究をして機械設計を志し、入社1年目から念願通りの仕事をしています。同社の機械設計技師12人のうちの一番の若手。自動車や携帯電話のように急速な進化が起きている分野における電子部品の大切さや各業界への影響力を感じ、電子部品に関わる機械を作りたいと思ったそうです。

佐々木貴史さん

スポーツが大好きで、学生時代は野球部に所属していました。毎年、顧客企業が取引先や関連企業十数社を集めて開催するソフトボール大会に秋田精工も参加しているのですが、昨年は入社1年目の佐々木さんもチームの一員として大活躍、先輩たちと和気あいあいと汗を流し、みごと優勝旗を持ち帰りました。

どんな人が秋田精工で活躍しているかとうかがうと須田社長は、「学ぶ意欲がある人」とお答えになりました。

須田社長

一人ひとりが勉強し続け、英知を結集しチームワークで仕事をしていくことが粘り強くまじめな秋田らしい働き方だと思います。(須田社長)

須田社長は、納期が長めのものを量産する場合、価格的にメリットのあるベトナム自社工場での製造ができることが同社の強みだと考えています。今後は人口減で人材確保が難しくなる可能性があることから、中長期的な展望に立って海外拠点との連携をさらに強化していきたいと考えているそうです。

ベトナム工場も女性が多い印象です

日系企業としてはベトナム進出が早かったこともあり、日本の東大、東工大クラスの優秀な人材が採用できたそうです。リーダー格の方々には1~3年にわたり日本に研修に来てもらっています。現在も通訳を入れて10人(うち5人が正規社員)が、秋田本社で活躍しています。

秋田精工には文系・理系を問わず活躍できる場がたくさんあり、希望すればベトナムで働く機会もあります。今後は航空機関連で欧米との関係も強化していきたいと考えており、働く人に多様なチャンスを提供できることも強みと考えているとのことでした。

取材を終えて:

秋田精工は、自動化・省力化機械、電子部品、半導体製造装置の製造といった本来の事業に加え、約10年前から航空機分野へ取り組み始めました。この分野には特殊な工程や国際認証もあり、また新しい取引先を開拓しなければなりません。以前は秋田に航空機製造で競争力があるのかと半信半疑でしたが、取材をしていくうちに、着実に実績を積み上げている企業が多いことが分かり、今後の展開が楽しみになってきました。一番の問題は人材の確保でしょうか。秋田には仕事がないと思っていた人たちが、早く秋田にもいい企業がたくさんあることに気づいてほしいと思いました。

◆秋田精工のホームページはこちら

秋田県就活情報サイト KocchAke!

秋田県内企業の就活情報が満載のサイトです。
ご興味のある方はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です