社員のやる気を大切に未経験者も手厚くサポート 横手精工

若手社員が積極的に仕事に参加できる「風土づくり」を意識しています。(代表取締役社長 佐々木又英さん)

横手精工は、電子回路設計や電子機器の組み立て事業のほか、航空機事業、アグリ事業など、国内のみならず、海外にも市場を拡大し、多く顧客のニーズに応えながら事業展開をしてきました。そんな幅広い事業を支えているのが、若手やAターン人材です。

今回は社長の佐々木又英さんと、2018年4月に入社された高橋惇也さんにお話を伺ってきました。

平成29年に3社合併

作業場

横手精工は、平成29年4月にグループ内組織体制の強化を目的に「横手精工」「エーピーアイ」「日本エスエムテー」が合併して誕生しました。この合併により作業の効率化を実現させ、より顧客のニーズに応えることができるようになりました。

設立当時は平均年齢23歳という時代もありましたが、現在の平均年齢は44.7歳。会社の雰囲気は非常にフレンドリーで、若い人たちが積極的に参加できる風土づくりを意識していると社長の佐々木さんはおっしゃいます。

若手社員は即戦力

(右から)代表取締役社長 佐々木又英さん メカトロ事業部 部品管理係 高橋惇也さん

2018年4月に転職し同社へ入社した高橋惇也さんは、メカトロ事業部で機器の部品などを管理しています。高橋さんの仕事ぶりを社長である佐々木さんが「すごく優秀」と誇らしげな表情で語られていたのが印象的です。

高橋さんは入社前、「製造業で働く人は厳格だ」というイメージを抱いていましたが、実際入社してみると、フレンドリーな方が多くて意外だった様子。

同社は未経験の人も含め幅広く人材を募集しています。高橋さんも製造業は初めてでしたが、「先輩が丁寧に教えてくれるので、自信を持って仕事に取り組むことができました」とサポート体制がしっかりしていることを強調。もちろん、専門的なスキルを持った方が必要な職種もあります。

高橋さんの場合、 就業時間は8:00~17:00となっており、土曜・日曜は原則休み。賞与は年に2回、通勤手当も支給されます(上限4万円)

グローバルな部品を扱うので責任感のある仕事が求められますが、その分、やりがいを感じています( 高橋惇也さん)

社員のほとんどが転職やAターン

うちの社員には転職やAターンの人たちがたくさんいます」と社長の佐々木又英さんは語ります。秋田出身者が多いこともあり、コミュニケーションも取りやすいようです。

有料休暇の平均取得日数は12日。新入社員研修や各職場における技術講習といった人材育成プログラムも用意されています。

職場に必要なのは「やる気」です

やっぱり必要なのは技術の前に、やる気です (佐々木社長)

製造業ですから技術が必要なのは当然ですが、社長の佐々木さんが求めている人材は「やる気のある人」。やる気がなければ、仕事に身が入らないし、いいモノはつくれない。未経験の方でも活躍できる職場なので、学ぶ意欲、働く意欲がある方は歓迎されます。PCやスマホを駆使している若者世代は未経験でも理解が早いそうです。

募集する人材

現在、横手精工では正社員を募集をしています。業務内容はプログラマー、ハードウエア開発、ソフトウエア開発、オペレーター(組み立てなど)。横手精工の採用情報は、秋田県就活情報サイト KocchAke!にてご確認ください。

作業の効率化を図るため横手精工が開発した「わたる君」

取材を終えて

工場現場は「厳格」「職人気質な人が多い」というイメージを抱く方が多いかもしれません。取材前、私もそうでした。

しかし、横手精工さんの作業場を実際に見学し、非常にフレンドリーなやりとりをしている社員や、仕事に対する姿勢を目の当たりにすることで、そうした工場の現場に対する偏見が一気に無くなりました。

社員がより良いパフォーマンスを発揮できる環境づくり。

これから秋田や会社を担っていく世代へ向けて、横手精工は動いていました。

◆横手精工㈱の企業情報や採用情報は以下の秋田県就活情報サイト KocchAke!でご確認ください。

KocchAke! は、秋田県内企業の就活情報が満載のサイトです。

取材・文・写真:じゃんご https://dochaku.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です