秋田にいながらグローバルな視点でビジネスができる - デジタル・ウント・メア

 上流工程から開発、テスト、ユーザ研修まですべて自社対応

横手市にある、デジタル・ウント・メア様を取材してきました!

変化の激しいIT産業で、独自のパッケージ商品を積極的に開発している企業の魅力に迫ります。

[toc]

動画紹介

「kocchAke」で取り上げられている動画です!

インタビュー

設立経緯と事業概要

キラッと輝く女性社長
横手にIT企業がなかったから、自分でつくろうと思った
― 会社設立前は、学習塾で働かれていたと伺いました

26歳のころ、現会長が経営していた「学習教室ジスタス」のスタッフとして働いていました。それまでは横手で小学校の先生をやっていたり、海外をぶらぶらしたりしていました。

― 会社を設立したきっかけはなんだったんですか?

学習塾に勤めているときに、日中暇だったので、何か別の事業をやろうと思ったんです。会社を設立した平成11(1999)年は、ちょうどインターネットが広がり始めたころで、バイトでホームページの作成などをしていました。

支援事業に選ばれイニシャルコストはゼロ!

横手には、IT関連の企業がほとんどなく、就職もできなかったので、自分たちで会社をつくろうと思い立ちました。秋田県の「ベンチャービジネススタートアップ支援事業」に幸運にも選ばれたため、設立時の自己負担はゼロでした。

自社のパッケージ製品の開発
ペーパレス会議ツール「MP:eMEETING」
プロモーションツール「MP:ePROMOTION」
― 御社の事業の魅力を教えてください!

弊社は、高度なシステムの信頼を必要とするお客様のネットワーク構築のほか、セキュリティ管理やサーバー復旧などの業務を行っています。また、自社パッケージ商品であるペーパーレス会議ツールを販売するなど、高い技術力で社会に貢献できることが魅力です。また、事業のグローバル展開を行っていますので、海外で仕事をしてみたい人にとっても魅力的です。

台湾やインドネシアとグローバルな連携事業
― 台湾やインドネシアと連携事業をしているそうですね

横手市役所と台湾の大学と弊社で、産官学連携を始めて3年になります。ワークショップの企画やインターンシップの受け入れなどです。弊社の社員が、台湾の大学の学園祭に出店して、横手市の宣伝をしたり、SNSで発信したりするようなこともしています。

インドネシアの事業は、弊社の会長の奥様の出身地ということもあって、現地に関連会社があります。

― 社員にも英語力を求めていますか?

必須ではないですが、話せた方が楽です。また、海外に興味があると広い視野で物事を見れますし、海外出張も抵抗なく行けるチャレンジングな人がいいですね。

働き方と活躍している人材像

事務所は、横手・東京・東成瀬の3つ
― 東京にも事務所があるんですね!

事務所は横手と東京と東成瀬村にあります。今すぐに帰るのはという方には、東京で働いていただいて、たとえば子供が学校を卒業するタイミングとか、臨機応変に対応できるかなと思います

変化に対応できる柔軟性のある社員
― 御社で活躍する人材像を教えてください

IT業界は、日進月歩です。これまでの常識にとらわれず、変化に柔軟に対応できる人は活躍しています

弊社は、ITだけにこだわっているわけではないので、ビジネスモデルが成り立てば、新しい事業も広くやっていきたいと思っています。先ほどの産学官連携の事業も、イベント企画みたいな感じですし(笑)。自身の持っているネットワークやスキルを、どうしたらお客様に喜んでもらえるようにできるかを考えて働ける人には、とても楽しい職場だと思います

事業の幅は広いので、何でも面白がってチャレンジできると、こちらから投げられるボールも多くなりますね。

若手社員のインタビュー

H28年入社の信田さん
自社のパッケージ製品があるところに惹かれた
― 入社の経緯を教えてください

私は、平成28(2016)年入社で、ネットワーク事業部に所属しています。大学では電気電子工学科でプログラミングやITスキルを学んでいたので、IT企業に入社しようと決めていました。秋田市の方がIT企業が多くありますが、弊社は自社のパッケージ製品を作っており、そこに強く惹かれて入社しました

若手でもやる気があれば仕事を任される
― 今の仕事内容はどんなことをしていますか?

ネットワーク機器の設定をしています。設置する先の自治体へ行き、サーバーやネットワーク機器の設置、LAN配線とか主にやっています。ある自治体には、ネットワーク補修も含め、ヘルプデスクとして対応させてもらっています

― これからの目標はありますか?

将来的には社長のように、色々な事業に関われるよう、グローバルなフィールドで成長したいなと思います

社長メッセージ

未来は自分の力でつくれる!
― 就職活動している人に向けてメッセージはありますか?

弊社は求めれば何でもできるので、未来は自分の力で作れるぞというところが、怖いんですけど、わくわくできると思います。そこが得意な人と、課題があってそれに向かっていくのが好きな人とは全く別ですが、どちらも大事です。

就職先を会社名で選ぶのではなく、自分が実際携わりたいことは何かを考えて、それができる環境があるところを選べば、スキルアップにつながると思います。わたし自身就職活動したことがなく、自分がやろうと思ったことをやってきました。

はばたく中小企業(平成28年度)に採択されました
日本の平均賃金を払える中小企業へ
― 社長として今後のビジョンはありますか?

横手市でIT企業、しかも女性って、とてもマイノリティーなんですよね。だからこそ、意見を聞いてもらえたり、大きな目で見てもらえたりすることもあります。これまで多くの方にご支援を頂いてここまでこれたので、弊社としても地元採用を増やして、地域に利益を還元していきたいと思います

弊社としては、日本の平均賃金を払える中小企業であろうよという目標を掲げながら、新しく楽しいことにもどんどんチャレンジしていきたいと思っています

― ありがとうございました!

編集長・みのりの一言コメント

横手市のIT企業で、しかも女性社長。働く若手社員もいきいきとしており、早くから仕事を任されて自立していました。これも中小企業ならではなのかなと思います!

会社概要

会社名株式会社デジタル・ウント・メア
代表取締役社長岩根 えり子
設立年平成11(1999)年
本社所在地秋田県横手市朝倉町6-20
お問い合わせ連絡先0182-33-5060
社員数15人(男性9人、女性6人)
※役員は5名
平均年齢36.6歳
業種通信情報業
若手社員が所属する職種と必要な資格・SE、プログラマー
・その他
など
※スタートのスキルは基本的に問いません
ホームページhttps://www.und-meer.com/
認定・経済産業省 地域未来牽引企業(平成29年度)
・新商品生産による新事業分野開拓者認定制度(平成29年度)
・経済産業省 中小企業庁 はばたく中小企業(平成28年度)
企業PR秋田・東京の二拠点で活動可能。上流工程から開発、テスト、ユーザ研修まですべて自社で可能。台湾の大学と国際的産学官連携プロジェクトを行ったり、インドネシアに関連企業があるので、秋田にいながらグローバルな視点でビジネスが可能。

本社所在地

秋田県就活情報サイト KocchAke!

秋田県内企業の就活情報が満載のサイトです。

気になる方はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です