今が転換期 秋田から世界へ!ヘアポジションなどを展開する株式会社RBadvance

秋田県内外で美容室「ヘアポジション」などをチェーン展開するRBadvance

同社はエステティックサロンなども含め県内で26店、宮城県で4店、青森県で3店を展開するほか、2019年6月にはマレーシアの首都クアラルンプールへ店舗を出店し、同年12月には都内へ初進出しています。

今回はそんなRBadvanceの専務取締役 前田生(なる)さんと、ヘアポジション事業部ゼネラルマネージャーを務める佐藤翔平さんにお話を伺ってきました!

なぜ「ヘアポジション」は秋田で拡大できたのか?

「ヘアポジション」の1号店、天王店(秋田県潟上市)がオープンしたのは2004年。2005年には法人化し、県内を中心に次々と美容室を広げていきました。

人口比率で美容室が多い県とされる秋田で、なぜここまで店舗を拡大できたのでしょうか?その理由を伺いました。

(左から)専務取締役 前田生(なる)さん、ヘアポジション事業部ゼネラルマネージャー 佐藤翔平さん

ヘアポジションが誕生した2004年は、物価が持続的に低下していくデフレ期でした。デフレでカット料金を割高に感じる消費者が増える中、へアポジションは2000円代と比較的リーズナブルなカット料金を設定しました。そのため、「スタイリッシュな店内で、リーズナブルな料金でカット・カラーができる」という口コミが広がり、店舗拡大の足掛かりとなりました。

また、「買い物のついでに美容室に足を運んでもらえるようスーパーやショッピングモールに店舗を構えるなど、立地にもこだわりを持っています」と前田さんからお話がありました。

ターゲットである女性層に向け、ほとんどの店舗にはキッズスペースが設けられており、車移動が多い県内で駐車場に困らないよう、駐車スペースを広く確保することも心がけているとのこと。

リーズナブルな料金で確かな技術を提供し、女性に喜ばれる美容室づくりを心掛けることで、ヘアポジションはここまで事業を拡大してきました。

Beauty for Life【全ての人々と美しく生きる喜びを共有する】というビジョンを掲げる同社は、美容室(ヘアポジション・ボヤージュ・ラックラック)のみならず、まつ毛エクステサロン(Blanc)、セルフエステサロン(Do Beauty)というように美容全般の展開をしているのが特徴です。

<RBadvanceの店舗>ヘアサロン「ヘアポジション(HAIR Position)」
青森県3店舗/秋田県17店舗/宮城県3店舗ヘアサロン「ボヤージュ(VOYAGE)」
秋田県2店舗まつエクサロン「ブラン(Blanc)」
秋田県1店舗/宮城県1店舗セルフエステ「ドゥービューティー(Do Beauty)」
秋田県内2店舗カット・カラー専門店「ラックラック(Luck Luck)」
秋田県内4店舗ヘアカラー専門店「Luck Luck」
マレーシア2店舗

オリジナルサービスの充実

県内外に店舗を展開する「ヘアポジション」には、さらなるこだわりがありました。

例えば、カウンセリングブースの設置。

ほとんどの美容室では受付後、鏡の前に案内されることがほとんどですが、ヘアポジションでは美容師があらゆる髪の悩みを持つお客様とカウンセリングするブースを設けています。お客様が思い描いた理想を実現させたいという美容師と、いきなり鏡の前に通されて不安だというお客様のニーズが合致して生まれた同社オリジナルのサービスは、全店舗に導入されています。

近年ではオンライン上で顧客管理ができるシステムを自社で開発・導入するなど、業務を円滑に進めるための取り組みにも力をいれています。

「いくつかの店舗を利用しているお客様もいるので、オンライン上で情報を共有でき施術ミスを防げる自社システムはとても助かります」と佐藤さん

今が転換期 秋田から世界へ

RBadvanceは新たな挑戦をしています。

2019年6月と10月にはマレーシアの首都クアラルンプールへ、ヘアカラー専門店「ラックラック」を出店し、同年12月には都内へと店舗を広げました。現在、マレーシアにある2店舗はヘアカラー専門店。同社の社員が定期的に現地へ赴き技術講習を行い、いずれはカットにも対応できるように準備を進めているとのこと。

マレーシアへ展開している「Luck Luck」

また、2019年末には「ヘアポジション土崎」を「ラックラック土崎(カット&カラー専門店)」としてリニューアルオープンさせるなど、時代のニーズと共に柔軟な展開を見せています。

「ヘアポジションはデフレのモデル。弊社は今が転換期なので、足元を固めつつ新しい挑戦をしていきます」と前田さん。今後は、東京やマレーシア進出のように県外へ向けてビジネスチャンスを広げていく方針です。

最新トレンドをお客様に施術できるように

毎月1~3回行われる専門的な知識を学ぶための「社内研修」や、スタイリストを講師に招いて最新のトレンドなどを学ぶ「外部講習」を行ったりと、RBadvanceは人材育成にも力を入れています。

同社に所属するアシスタントは月1回「自社検定」を受け、技術の向上を目指します。アシスタントはアシスタントD~A、ジュニアスタイリスト、スタイリストという順番でランク付けされ、ランクによって給与面にも違いが出てくる仕組みとなっています。

RBadvance本社にある練習スペースではスタイリストの早期育成を行い、県の補助金制度なども活用しながらスタッフの技術力を高めています。

本社にある練習スペース

募集している人材は?

RBadvanceが現在募集しているのは、「店舗スタッフ(スタイリスト・レセプション・アシスタント)」と「エリアマネージャー」です。誠実さ、情熱、向上心があり、チームワークを大切にできる素直な人を求めていて、現場では美容好き・おしゃれ好きな方が多く働いているとのことでした。

約200名の従業員を抱える同社全体の平均年齢は32歳。20歳から50歳代まで幅広い年代の人が働いています。県内出身者が多く、現場はいつもアットホーム。

女性スタッフが多く、常に20名ほど産休・育休を取得している状態です。育休から復帰した際は勤務時間を変更できるなど、それぞれ社員に合った雇用形態が用意されていました。

今が転換期のRBadvance。秋田から世界へ、美容業界を一緒に盛り上げる人材を広く募集しています!

◆RBadvanceの公式ホームページ

◆ 秋田県就活情報サイト KocchAke!

取材・文:じゃんご https://dochaku.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です